クリーニングと布団の寿命の関係

布団をクリーニングに出す際に、洗うと寿命が縮んでしまうのではないかと不安を感じている方も多いのではないでしょうか?しかし、日常的に利用している洋服の寿命が縮むことを恐れてクリーニングを利用する方はいらっしゃいますでしょうか?基本的に、布団と衣類は同じですので、寿命について気にする必要はありません。

逆に、ご家庭で洗いにくかったり素人が適当に洗うと寿命が縮む可能性のある衣類はたくさんあるのではないかと思います。例えば男性のスーツだったりたくさんの装飾が施されている服などは、洗濯機で適当に洗うことができません。できるだけ長持ちさせるために、プロのクリーニング業者に頼むことになるのではないでしょうか?

布団の中にもご家庭で気軽に洗うことのできるものはありますが、寿命について考えるのであればプロの布団丸洗い業者にお願いしてしまった方が良いのではないかと思います。もちろん、表面に装飾が施されている布団はないと思います。しかし丸洗い業者であれば洗いから濯ぎまでしっかりとすることができるので、安心してお願いすることができます。

また、布団の中には洗えない仕立てのものも存在します。そのような布団の場合は、ご家庭ではまず洗うことができないと考えてください。もちろんプロの布団丸洗い業者でも手に負えない種類の布団はありますが、洗うことのできない布団はまずは布団のクリーニング業者に相談してみるのが良いのではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

布団クリーニングに関するコラム