←前へ ↑一覧へ 次へ→

布団をカビさせないために!!

2008/11/14

さて前回は布団がカビる理由をお教えしましたので、今回はその対策方法をお知らせします!
まずは寝具から整えましょう。
前回分のトリビアでもお伝えしました、空気の通り道のない状態。まずはこれから対策を。いろいろな方法がありますがその中から何点か・・・


1 直接敷かず、ベッドを設置
だったら初めからそうしてる、そうできない環境があるから悩んでいる。そう思われるからも知れませんが、やはりこれが一番効果的な方法だと思います。床との間に完全に隙間ができますので、しっかりと空気が通ります。
2 パッドを敷く
吸湿パッドなどですね。これはいろいろな種類がありますので寝具店様でご相談ください。
3 すのこを敷く
これも空気が通るのでいい方法です。ただ、すのこの種類(木材の種類など)によっては、すのこと布団が接する面に、すのこの灰汁(あく)のようなものが付いて布団を汚すことがあります。それもやはり湿気から来るものではないかと思います。
まとめますと、なにより湿気のたまらない環境を作ること。万年床(布団を敷きっぱなしで干さない)なんてもっての他ですね。
そして寝室の環境ですね。
とにかく除湿。もちろん体調維持のために、適度な湿度は必要ですが、ジトジトジメジメの環境を作らないことです。除湿機があると洗濯物を部屋干ししていてもよく乾くのですごく便利ですよね!
ただ、純粋に部屋の除湿だけなら、エアコンのドライ運転だけで充分ですよ。と、以前家電量販店の店員さんに聞いたことがあります。
様々な方法を、ご自身の住居環境、手間と相談して活用してください。


そして何よりも効果的な定期的な丸洗いをお忘れなく!


丸洗いはこちらから
カビとクリーニングのマメ知識はこちらから
ふとんとクリーニングのトリビアの泉 お問い合わせメール

このエントリーをはてなブックマークに追加