←前へ ↑一覧へ 次へ→

叩かないでください!!

2008/11/29

よく晴れた日にベランダで干した布団をバンバンと叩いている方いませんか?
なにかストレス解消のはけぐちかとも思わせるような叩きっぷり。
普段お世話になっている布団に、一体どんな恨みがあるのでしょうか?
聞こえるのはダニの悲鳴ではなく、布団の悲鳴ばかりです(泣)

実は、叩くことでホコリやダニを追い出していると思いがちですが、実際には千切れた繊維の破片も多く含まれいてるようです。つまり布団自体どんどんダメージを負っているんですね。
これでは大切なお布団の寿命が縮むだけです。
しかも叩いた時に出るそのホコリを、叩いている本人が吸ってしまいます。
ホコリの中には少なからずとも、ダニの死骸なども含まれています。
まさにアレルゲンのかたまりを吸っている事になります。
健康にまでよくないとは、恐るべし布団叩き!
害ばかりで、ほとんどメリットはないのです。

そこで上手なメンテナンス方法。
もちろん干すのは大切な作業です。
以前の記事にも書いていますが、お布団はしっかり乾燥させるのが大切です。
天気のいい日にはしっかり干しましょう。
ただ、直接日光に当てると生地の色柄があせてしまいますので、カバーをかけたまま干しましょう。
そしてしっかり干しましたら、気になる布団のホコリは掃除機で吸いましょう。
叩くより布団に負担を与えず、よりキレイにできます。
ただし掃除機の吸いくち部分はしっかり清潔にしておきましょうね。
汚い掃除機で布団の上を行ったり来たり、想像するだけでも、とても気持ちが悪いですよね(笑)

そして何よりのメンテナンス方法は定期的な丸洗いです!
叩いても、干しても、吸っても、丸洗いに勝るメンテナンスはありません!!

布団の丸洗いはこちらから
ふとんとクリーニングのトリビアの泉 お問い合わせメール

このエントリーをはてなブックマークに追加