←前へ ↑一覧へ 次へ→

お勧めの掛け布団 その2

2010/04/01

前回お勧めの布団としてインビスタ社(旧デュポン社)のクォロフィルという製品を紹介しましたが、これについてもう少し詳しく紹介してみたいと思います。
  
お勧めの布団というのはインビスタ社の作っている布団用の綿=(ダクロン繊維と総称されています)を使った布団なのですが、実はこの綿にも多くの種類があって非常に分かりにくいので、その説明をしておきます。
  
インビスタ社の綿、ダクロン繊維(DACRON)には次の5種類があります。

1:コンフォレル ダウンエッセンス…極細のつぶ綿で羽毛に似ている最上級品。

2:コンフォレル…つぶ綿で主に掛け布団用
  
3:クォロフィル…中空7穴の繊維で主に掛け布団用
  
4:ホロフィルU…中空4穴の繊維で主に主に敷き布団、枕用
  
5:ダクロンアクア…親水性が強くて主に敷き布団用
  
この中で筆者が使用しているのは3番のクォロフィル綿で、
その上級に2種類もあるのですが、残念ながら今のところ筆者は未使用なので良否を語ることができません。
  
しかし今のクォロフィルでも十分満足をしているので、さらに上のクラスが必要なのかな?とも思っています。
  
このようにインビスタの綿と云っても多くの種類があり、さらにこれらの綿を使って布団を作る場合は、其々の布団のメーカーによって作り方や側生地の種類等によって、更に数十倍多くの種類の布団が存在することになるので、より目的に合った布団を選ぶことは大変な作業ともいえます。
     
またこのインビスタの布団に限らず布団の種類と云うのは非常に多いので、布団を購入する際はよほど勉強をしてからでないと本当にいいものは手に入りにくいと言わざるを得ません。
     

皆さんもぜひしっかりと関心をもって人生の1/3を過ごす伴侶を見つけてください。

インビスタ社の製品については、同社の下記ホームページを参照ください。
  
   http://www.sleep-products.invista.jp/index.html

ふとんとクリーニングのトリビアの泉 お問い合わせメール

このエントリーをはてなブックマークに追加